Avidの困ったところ02 XDCAMコーデックのQT書き出し時にエラーが出る

SS_XD02

XDCAMでコンソリデート等した映像素材をシーケンスに入れて編集し、AfterEffectsのような別のソフトウェアにQuickTimeで書き出す際、“ソース設定使用”を選択していると必ず上図のアラートがでます。

SS_XD01

SS_XD00

ソース設定ではオリジナル素材のコーデックを使って書き出しをするので、上図のXDCAM HD 50Mbits等のロングGOPは書き出せないのでカスタム設定で書き出しするかトランスコードをして書き出してくださいとでます。

わざわざサブシーケンスやサブクリップを作ってトランスコードをするのも面倒という方は、尺が短いのであればビデオミックスダウンをDNxHD145等で作ってソース設定で書き出すとスムーズに書き出せます。ゴミクリップがあまりでないので管理の面では優れていると思いますよ。

Leave a Comment.

CAPTCHA