Avid便利13  クリップテキストの表示 (Premiereとの比較)

Avidではシーケンス上に表示されたクリップに情報を表示できます。Premiereと比べてみましょう。

【Premiere】

クリップ名が表示されています。FXバッジは出したままですが他は何も情報が出ていません。

(見づらくなるので、ビデオのサムネールは表示させていません。)

SS_CT04

 

【Avid】

とりあえず、わたしの好きな仕様を先にご紹介です。ビデオのサムネールは出さない派です。

クリップ名、クリップトラック、クリップの長さ、ソース名を出してます。

SS_CT01

 

ファストメニュー→クリップテキストから自分の好きなものを選択できます。

下図の項目が選べますがクリップの長さはとても便利です。

シーケンスに反映されている長さが表示されるのでわざわざインアウトとる必要がないです。

クリップトラックもオススメでオーディオチャンネルが8chあるXDCAMなんか、トラックを入れ間違える可能性は

かなりあると思いますし、Premiereみたいにクリップ名だけ表示されただけのシーケンスではチャンネルまでもはわからないと思います。

SS_CT02

とりあえず全部出すと何がなんだかわからない状態になるのである程度絞った方が良いと思われます。

PremiereでAvid同様のクリップテキストの表示ができるのであれば、わたくしの知識不足です。設定の仕方教えてください。

Leave a Comment.

CAPTCHA