Avid便利12 マーカーがとにかく便利です!

Avidで作業中に何か気になるところがあった時は、マーカーを打つ事で目印を付ける事ができます。

マーカーを押すとコメントを入れる画面が出てきてコメント入力をすることができるのですが、再生中にマーカーボタンを押すと再生が止まってしまいます。

SS_Lo2

そこでマーカーショートカットキーにマーカーを割り当てる事で、再生中でも止まる事なくマーカーを打てるようになります。

さらにコメント画面も出てこなくなるので、再生しながら何度もマーカーを打てば、停止した時にマーカー打った場所全てに反映されてます。

SS_Lo

上図の場合はV4トラックがアクティブになっているのでV4トラックにマーカーが打たれることになります。

トラックが選択されていない場合マーカーは打たれません。

マーカーがいらなくなったらマーカーにポジションバーを合わせてdeleteキーで消去できます。

前のマーカーへ移動か次のマーカーへ移動ボタンを押す、もしくは早送り、巻き戻しのボタンでもマーカー止まってくれるので便利です。

 

さらに追加機能がMediaComposer Ver.7からあって、シーケンスにインアウト間のマーカーを打つ事ができるようになりました。

マーカーの打ち始めたい場所にイン点を打って、終了させたい場所にアウト点を打つ、そしてAlt (Option)キーを押しながらマーカーを追加ボタンで下図のように追加されます。

SS_Lo4

TCトラック部分にインアウト間で選択した範囲のマーカーが打たれてるのが確認できます。

ここまではまあまあ便利ってなくらいなもので、マーカーをもっと便利に使うのはマーカーウィンドウを出してからが本番です。

いままで打ったマーカーを管理できるウィンドウがこれです。

SS_MK

シーケンス内にあるマーカーが表示され、詳細等も表示される優れもので、マーカーをダブルクリックすると

シーケンスで使われているマーカーの場所まで一発で移動してくれます。

さらにコメントもここで追加できますし、マーカー削除もできます。

さらに!!!左下のファストメニューを押すと…

SS_MK2

画像を表示したり、マーカーをテキストデータにエクスポートしたり、マーカーをプリントしたりと何かと使える機能が盛りだくさんです。

是非、マーカーを使ってみてください。

Leave a Comment.

CAPTCHA