Avid便利15 デュープ表示

シーケンスの中に同じ素材で同じ使い所が存在する場合に、シーケンス内にあるクリップに色付きのラインが表示されます。

同一クリップをの同じ使いどころを使いたくない場合は、シーケンスを一目みればわかります。

 

まずシーケンス左下のファストメニューから“デュープ表示”を選択する。

SS_DUP

下図を見るとシーケンスのV2のクリップの上にオレンジ色のバーが表示され、V1にもオレンジのバーが表示されています。

V1とV2のオレンジのバーの長さが同じなのがお分かりいただけるでしょうか。

V1のオレンジバーの部分がV2にインサートされているという事です。

SS_DUP01

長尺になればなるほど、シーケンスが複雑になり同じ素材を使ったかどうかの判断に時間がかかります。

この機能がある事で、重複クリップを探す時間が短くなると思います。

うまくオンオフして活用してみてください。

Leave a Comment.

CAPTCHA