Avid基本その1 PremiereやFCPのようにクリップをドラッグ&ドロップできます

Cmd+A(Ctrl+A)はシーケンスクリップが選択できるPremiereやFinalCutProと違ってAvidはトラックを全てアクティブにするコマンドです。

これはPremiereやFinalCutProをお使いの方は非常に使いづらいと感じることかと思われますがAvidもクリップを選択することができます。

その時はシーケンスの左側にあるセグメントモード(赤色の⇒)を押す事で解決します。

セグメントモードにすることでシーケンスのクリップを選択する事ができるのでPremiereやFCP同様の動かし方ができます。その上にあるボタンを押すとリンク選択が可能になります。

更にシーケンスをALT(option)を押しながら右から左に囲むようにドラッグして選択すると複数のクリップを選択でき移動させることができるので便利です。

セグメントモードは面倒に感じる部分があるかもしれませんが、長年Avidを使ってきたわたしとしては簡単にクリップが動いてしまう事の方がよっぽど怖い事だと感じます。

PremiereやFCPのシーケンスを見ると良くロックをかけている方がいらっしゃるは簡単に動いてしまうのが原因ではないでしょうか

 

ぜひセグメントモードお試しあれ

Leave a Comment.

CAPTCHA