Avid疑問02 Avid Dataトラック

AvidのどのバージョンからかDataトラックなるものがある。(おそらくMC ver.6.5から)

データトラックって一体何なのか…

Dataトラックをまず素材に適応するにはキャプチャーツールでキャプチャーする時に『D』を選択することによって、データトラックを素材として取り込む。

しかし、最新のMediaComposer8.3.1のキャプチャーツールには『D』のマークは存在しない、これは私のI/OボードがないPC環境の為、出現していないのか…

とにかく私自身今のいままで、データトラックを使った作業をしたことがない。

多重音声字幕用のデータトラックなのか…あくまで予想ですが… 日本で使ってる人いるのだろうか。

しかし、なぜこの記事を書いたかと言うと『D』を付けてデジタイズした素材がシーケンス上にあると異常な程、Avidの動きが悪くなる気がする。

D1トラックを表示していない設定にしていると、全く気がつかず何か重いなと感じながら作業することになる。

SS_TRH01

この場合、シーケンスのDトラックアクティブにしてdeleteを押してトラックごと削除するとシーケンスが軽くなると思います。

また、Dataトラックを持っている素材をオーバーライトした場合、再度Dトラックができてしまうので、マスタークリップの修正からデータのチェックボックスを消せば回避できると思います。

SS_Modify

 

Dataトラックに詳しい方、どなたかご教授くださいませんか。

Leave a Comment.

CAPTCHA