Avid 便利機能03 タイムコードウィンドウ

PremiereやFinalCutPro7に比べとても使いやすいタイムコードウィンドウです。

Master Lap,Source V,Source A,Duration,InOut,Remainとにかく表示可能な限り何段でも設定できますしフォントサイズも選べます。

PremiereやFinalCutPro7のように1つでマスターラップしかでないのは非常に使いづらいところです。

さらにそれを補完するために画面にオーバーレイしているのもイマイチです。外部出力してたとしてもレコード画面にオーバーレイでは見づらいし文字を大きくしたら画面見えません。

尺を司るオフラインエディターは、やはりAvidでオフラインするのと他のソフトウェアでオフラインするのとでは大きく違うと感じているに違いないと思います。

是非タイムコードウィンドウをカスタマイズしてみてください。

本当にAvidはオフラインのためのツールが凝縮されてる最高のソフトウェアだと思います。

オンラインで使うのには少々癖がありますが…

 

Leave a Comment.

CAPTCHA