Avid MediaComposer8.4 リリース

MediaComposer8.4がリリースされて、3週間ほど経つでしょうか。

今更ですが…

新機能がMotionWorks.jpのページに詳しく掲載されています。

いつも助かります。

http://motionworks.jp/blog/9561

やはり今回のアップデートの目玉は“XAVC-IとProResのネイティブサポート”と“QuickTimeラッパーのDNxHRでアルファをサポート”ではないでしょうか。

“XAVC-Iのネイティブサポート”によりレンダリングファイルをXAVC-I MXFに選択することができるので、XAVCへのエクスポートが早くなるのはずです。

SSS

長尺のXAVCデータを持ち合わせていないので、検証はできていませんのであしからず。

“DNxHRでアルファをサポート”をしたのも、ようやくかと言った感じではありますがうれしい限りです。過去の記事で触れたファストインポートも出来ます。

 

個人的にかゆいところに手が届く機能として“タイムライン内のテキストを検索”がタイムラインの下に付いたのはかなり喜んでおります。

Leave a Comment.

CAPTCHA