Premiere CC2014の疑問03 結局Premiereで使いやすいコーデックって何?

カード収録した場合、コピーした撮影素材をそのままPremiereに読み込みさせて編集することが多いのでしょうか?

しかしこの場合、ポスプロでオンラインをするとなると素材の管理が難しいのと『オンラインもPremiereで』と選択肢に限りがあります。

やはりProRes422のような中間コーデックすることによってデータ量は増えますが、管理もし易いストレスのない編集が実現できます。

わたくし個人としては変換に少々時間とHDDの容量を必要としますがコレが一番良いのかと…

AVCHD収録している場合、FCPを使って”切り出しと転送”からProRes422等に変換ができますし

XDCAM(EX)の場合はSONYから出てるXDCAM Transferをダウンロードすることによって

XDCAMコーデックのQTにコンソリデート(QTへのコンテナ換え)することができるので、MPEG422HDコーデックのQTを作ってスムーズな編集が可能になります。

XDCAM Transferを使った場合、ProRes422等にトランスコードをするよりはコンテナ換えのコンソリデートの方が俄然早い時間でQTにすることができると思います。

結論としてAVCHDはFCPの切り出しと転送でProRes422へXDCAMの場合はXDCAM TransferでMPEG422HDのQTがベストなのでしょうか?

表題に戻ります。結局Premiereで使いやすいコーデックって何?

Leave a Comment.

CAPTCHA